古帛紗 (八ツ橋織)

5,600円(税込6,048円)

 
金茶
レンガ
金茶(グリーン系)
購入数
絹100%、桐箱入 (桐箱入はオンラインだけの限定です。)
サイズ:縦160mm×横165mm




八ッ橋織とは?
 
女性的で美しい光沢の八ツ橋織は、元禄時代、仙台藩四代藩主伊達綱村公の創意工夫から織り出され、
伊達家江戸屋敷庭園の八橋の景から八ッ橋織の名称が付けられたと伝えられています。
模様が七、五、三といった縁起の良い配列であることから「吉祥の文様」といわれ、慶事に用いられました。
その伝統を受け継いでいるのは、合資会社仙台平のみで、宮内庁への献上や御買上も数多くあります。



■ 何枚あっても楽しい古帛紗です。見る角度で微妙に表情を変える色と艶。
  シックな色彩は、お香合やお茶碗などのお道具を引き立てます。
  由緒あるお裂地として、是非お使いください。
  お茶事以外でも、一輪挿しや置物の下など、ちょっとしたインテリアにもどうぞ。


■ 慶弔の引き出物、記念品などのご贈答品としてもご好評を得ております。

■ 納期は3日〜1週間程度となります。
  大量の場合は納期まで時間がかかる場合がございますので、当社からの「ご注文確認メール」
  でご確認ください。

■ 手染めの為、その都度色合いが若干違いますのでご了承下さいませ。

■ PCのモニターの色合い等で、写真と若干異なって見える場合がございますので、
  ご了承下さいませ。

■ 包装、箱等、パッケージのデザインは予告なく変更することがあります。